[東京12日ロイター] - ビール大手5社が12日に発表した2017年1―6月期(上半期)のビール系飲料(ビール、発泡酒、新ジャンル)の課税出荷数量は、前年同期比1.3%減の1億9025万ケース(1ケースは大瓶20本)となり、過去最低を更新した。6月1日からの安売り規制導入により、5月は駆け込み需要、6月は反動減が見られたが、5―6月で見る限り、大きな影響は見られなかった。5―6月の販売実績は、