(セ・パ交流戦、DeNA4−7オリックス、3回戦、DeNA2勝1敗、19日、横浜)オリックスは終盤にステファン・ロメロ外野手(29)の11号2ランなどで4点差をひっくり返し逆転勝ち。交流戦の勝ち越しを決めた。先発金子が5回途中4失点で降板。プロ初先発のDeNA・飯塚に5回まで無失点に抑え込まれ重苦しい展開だったが、7回に流れを変えた。まずは小谷野が3号3ランで1点差に。続く8回にはロメロの2ラ