南米コロンビアの首都ボゴタのショッピングセンターで17日、爆発が起き、女性3人が死亡し、少なくとも11人が負傷した。犯行グループによる声明などは出ていないが、政府は「テロ」と断定。政府と左翼ゲリラとの和平交渉に反対する勢力が関与している可能性もあるとみられる。爆発があったのは午後5時ごろで、現場はボゴタ北部にあるショッピングセンター2階の女性用トイレ。死亡した女性はいずれも20〜30代で、1人