田村貴議員批判衆院本会議で30日、国家戦略特区法等改定案が自民、公明、維新の各党の賛成多数で可決されました。日本共産党と民進、自由、社民の各党は反対。採決に先立つ討論で日本共産党の田村貴昭議員は、国家戦略特区が安倍晋三首相による行政の私物化に使われた疑惑を告発し「直ちに廃止すべきだ」と訴えました。田村氏は、「加計学園」問題は国家戦略特区で獣医学部を新設する計画に、首相の働きかけがあったのではな