「共謀罪」法案はプライバシーを侵害するおそれがあるとの書簡(18日付)を安倍晋三首相に提出した国連プライバシー権に関する特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏は22日付で、日本政府の「抗議」に対して、「ただの怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のないものだ」とする反論を示しました。共謀罪に反対する弁護士やNGO(非政府組織)らが23日、国会内での記者会見で公表しました。(書簡と反論の要旨)書