広島市安佐北区の民家から住人の笹井徹さん(67)の遺体が見つかった事件で、別の窃盗事件で滋賀県警に逮捕され、徹さんの安否に関する情報を話したとされる30代の男について、広島県警は20日、強盗殺人容疑で逮捕したことを明らかにした。同容疑で逮捕された徹さんのおいと共謀した疑いが持たれている。男は滋賀県警大津署で逮捕状を執行され、20日午前、捜査本部がある広島県警安佐北署へ向けて身柄を移送された。