ブラジルのテメル大統領が汚職事件の捜査妨害に関与した疑いが浮上し、同国の最高裁は18日、検察が求めていたテメル氏に対する捜査開始を認める決定をした。テメル氏は同日、「私の行動に不正はない」として辞任の可能性を否定した。ただ、弾劾(だんがい)手続きや大規模なデモに発展する可能性もあり、政治の混乱がさらに深まるのは必至だ。ブラジルでは昨年8月、政府会計を粉飾したとしてルセフ前大統領が弾劾手続きで罷