サッカー界きっての熱血漢であるリバプールのユルゲン・クロップ監督は、同業者となったスティーブン・ジェラードに熱きエールを送っている。その言葉を英紙『インデペンデント』をはじめとする複数の現地メディアが伝えた。 リバプールの下部組織出身者でもあるジェラードは、昨年11月に「信じられないぐらいのキャリアを歩めた」という言葉とともに現役引退を表明。その後は英国メディア『スカイ・スポーツ』で解説業を