中国南部の香港・珠海・マカオをつなぐ海上橋「港珠澳大橋」の建設工事が、年内完工を目指して佳境に入った。構想から30年あまりかかった超大型国家プロジェクトで総工費は1千億元(約1兆6千億円)超。国営新華社通信によると、海底トンネル部分を含む長さは約55キロで、世界最長の海上橋になるという。現在、香港・マカオ間は船で約1時間、陸路だと珠海経由で約3時間かかる。橋が完成すれば、30分あまりに短縮され