福岡空港国際線ターミナル(福岡市博多区)で20日夕、多額の現金を持って出国しようとして身柄を確保された韓国籍の男らについて、福岡県警は21日、関税法違反の疑いで2人ずつ計4人を逮捕した。所持していた額は計7億円を超えるという。捜査関係者によると、4人は20日夕、国際線ターミナルでの税関検査で、7億円以上の現金を所持していたのに申告せず、無許可で持ち出そうとした疑いがある。2人がペアの形でそれぞ