仏パリの美術館「パレ・ド・トーキョー」で、卵の上に座り、ヒナがかえるまでめんどりのように温め続ける仏人アーティストのアブラハム・ポアンシュバルさん(2017年3月29日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

卵の上に座り温め続けるパフォーマンスをした男性 動物虐待と非難も

ざっくり言うと

  • 仏男性が卵の上に座って温め続け、ひなを孵化させるパフォーマンスをした
  • 動物愛護団体は、ヒナたちの誕生を手放しで喜べないとするコメントを発表
  • 「パフォーマンスのためだけに孵され、母親にも決して会えない」と非難した

ランキング