民進党に離党届を出した長島昭久・元防衛副大臣ら保守系野党議員が20日、勉強会「外交・安全保障戦略を考える会」を立ち上げた。民進党や日本維新の会、無所属の13人が役員に名を連ね、5月に開く総会への参加を呼びかける考えだ。会長に長島氏、幹事長に維新の下地幹郎衆院議員が就任。維新の渡辺喜美副代表や馬場伸幸幹事長、民進の原口一博、渡辺周両衆院議員、城島光力元衆院議員も参加する。参加者の一人は「会のねらい