Google Chromeチームは4月17日(米国時間)、「Chrome: secure by default, for everyone」において、Google Chromeのセキュリティへの取り組みの内容とその効果を伝えた。これまで350万米ドルをセキュリティ強化の目的でセキュリティ研究者らに報奨金として支払ってきたほか、月に2億5000万回は危険性の高いサイトであることをユーザーに警告しているなど、セキュリティを確保する取り組みを実施していると説明した。Webブラウザは