ボルシア・ドルトムントのスイス代表GKロマン・ビュルキは、先日起きたチームバスに対する爆発事件の精神的ショックを今でも引きずっているという。16日付の独紙『ビルト』が同選手のコメントを伝えた。日本代表MF香川真司も所属するドルトムントは、現地時間11日にチャンピオンズリーグのモナコ戦が行われるホームスタジアムへ向かおうとしていたが、バスの付近で3つの爆発が発生。DFマルク・バルトラが負傷するなどの被害を