【パリ時事】スペイン東部マヨルカ島の地裁は17日、脱税協力の罪に問われたクリスティーナ王女(51)に無罪を言い渡した。検察は王女を無罪と判断したが、同国の司法制度では検察が嫌疑不十分とした場合も原告が求刑でき、王女を訴えた民間団体が禁錮8年を求刑していた。スペインの王族が法廷で裁かれたのは初めて。クリスティーナ王女は前国王フアン・カルロス1世(79)の次女で、現国王フェリペ6世(49)の姉。夫