みつかった資料「家系永代記録」。「明治三十年頃ランコ島(竹島)にメチ(アシカ)取りに人を雇って行きました」などの記述がある(島根県提供)産経新聞

竹島で領土編入前にアシカ猟していた 島根県が新資料発見

ざっくり言うと

  • 島根県は17日、竹島でしていたアシカ猟の資料が見つかったと発表した
  • 竹島の領土編入を決定する前である1897年ごろの資料だという
  • 「日本が領有権を確立する過程を説明するための貴重な補強材料」とした

ランキング