アメリカ・トランプ政権の人事の混乱が拡大している。トランプ大統領は辞任したフリン前安保担当補佐官の後任として元海軍の中将に補佐官への就任を要請していたが断られたと、アメリカ・メディアが一斉に伝えた。安全保障担当の補佐官をめぐっては、フリン氏が対ロシア制裁について不正に駐米大使と協議した問題で先日、辞任した。トランプ大統領は後任選びを急ぎ、元海軍中将のハーウォード氏に就任を要請していたが、断られ