小学校低学年で年300冊の読書家NEWSポストセブン

芦田愛菜 小学校低学年で年間300冊の本を読んでいた

ざっくり言うと

  • 芦田愛菜が都内の名門私立女子中学を受験し、見事合格した
  • 父親が読書家で、幼い頃から芦田に本を与えていたと関係者は説明
  • 「小学校低学年で年間300冊、多いときで月50冊も読んでいた」と明かした

ランキング