fossBytesに2月8日(米国時間)に掲載された記事「This New MIT Battery Is Powered By Your Stomach Acid」が、MITの研究者らによって胃酸を使って動作する電池が開発されたと伝えた。「胃酸電池」はレモン電池の発想から生まれたものだとされており、胃酸電池を使った小型デバイスを使っての投薬やバイタルシグナルの収集などを実施できるとしている。従来のデバイスと比較して廉価で安全な代替品として利用できるだろうと説明があ