野球賭博事件で4選手が球界を追われた巨人。高木京介元投手(27)の失格処分の満了を控え、“平成の黒い霧”の温床となった選手寮を異例の体制で立て直す。新人15選手は9日、川崎市のジャイアンツ球場で合同自主トレーニングを開始。帰寮後は座学の新人研修会も始まり、「巨人軍選手として」と題して野球賭博事件を中心に講義が行われた。事件の中核となった笠原元投手は法廷などで、寮で先輩に誘われて賭け事にのめり