2016年12月に、今年も新たな税制大綱が発表された。相続税についても、細かな改正がなされたようである。こうして毎年税制大綱を眺めていると、2015年度の改正のような大きな相続税改正はさほど多くはない。それは裏をかえせば、毎年細部が変わる税制を丹念に追っていかなければ、正確な租税理解は得られないということでもある。私たちにとって、租税知識が必要となる場面は少ないが、その数少ない機会の中でも相続税は皆さんが接