自律走行車が注目されるなか、その技術を農業に応用する動きが出てきている。人類が直面する食糧危機を解決すべく、「農業の自動化」に取り組む2つの会社を紹介。「「自律走行トラクター」は食糧危機を救えるか?」の写真・リンク付きの記事はこちら国際連合は、世界の人々に食糧を供給するには、2050年までに食糧生産を70パーセント増加させる必要があると見積もっている。こうした問題を解決するのは、「農業の自動化」かもしれ