中国・北京で、スモッグに覆われた建物(上、2017年1月1日撮影)と、スモッグが発生していない時の写真(2016年12月22日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

有害スモッグで覆われた北京の元日の朝 PM2.5の濃度は基準値の20倍

ざっくり言うと

  • 中国の北京では1日、新年の朝が分厚い有害なスモッグで覆われた
  • 有害な微小粒子状物質であるPM2.5の大気中濃度は基準値の20倍
  • 視界は数百メートル程度で、マスクを着けている観光客の姿も見られたという

ランキング