ドイツ中西部の都市、ドルトムントに今年12月、デジタル文化の博物館「Binarium」(ビナリウム)が誕生しました。個人所有のゲーム機やパソコン700点が展示され、"ドイツ最大"。そのうち250点はTVゲーム機・コンソールで、実際にプレイできる機器もあるといいます。「昔のゲーム機って、グレーの本体にピンクボタンのゲームボーイくらいしか思い浮かばないのだけど...」というわたしですが、「ジョイスティックはオレにまかせろ」