続投示唆から一転、TPPの調印式目前に辞任した甘利氏。発足以来、閣僚不祥事が続発する政権の暗部を一挙出し!!週刊誌報道に端を発した金銭スキャンダルの責任を取るかたちで、甘利明TPP担当大臣が1月28日、大臣職の辞任を表明した。「千葉県内の建設会社であるS社から、秘書に加え、甘利大臣自身も現金を受け取ったと報じられています。S社は千葉県内の再開発を巡り、UR(独立行政法人都市再生機構)とトラブルを