2015年9月27日、アメリカの外交政策研究誌『フォーリン・ポリシー』は、将来的に米国の学生100万人が中国語を学ぶようになると伝えた。参考消息が報じた。【その他の写真】2009年、オバマ大統領は2014年までに米国の学生10万人を中国で学ばせるという「十万強」(The 100,000 Strong)計画を発表した。2008年から2009年にかけて、中国に留学する米国人学生はわずか1万3674人、オバマ大統領の計画は到底実現不可能だと思われた。し