中国経済の減速は、値動きの荒い上海株価や人民元切り下げなどとともに世界経済の懸念材料となっている。相次ぐ金融緩和措置や通貨切り下げなどで、中国政府も景気を支えなければ今年の成長目標7%達成が危ぶまれかねないとの危機感を持っているとも窺える。確かに、最近の中国経済はあまり芳しくない。今年4-6月期のGDP成長率は、1-3月期と並んでリーマンショック直後以来最低の7%成長に止まった。また、鉱工業生産や小売売上高