アジアで最も汚い紙幣は人民元

ざっくり言うと

  • 人民元の紙幣には1枚あたり平均で17万8000個の菌が付着していることが分かった
  • 「アジアの紙幣の中で最も汚い」と報告されている
  • 大腸菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌、サルモネラ菌などの菌が付着している
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド

ニュースカテゴリ