開幕から無敗を続けてきたFC東京を止めたのは、セレッソ大阪だった。ホームで迎えた首位相手との一戦に1−0で快勝。78分のブルーノ・メンデスによる決勝点が鮮やかだったとはいえ、何よりの勝因は、無失点で90分間を戦い抜いた守備面だった。 ここまで5試合連続完封中だったように、堅守をベースとしてきたのが