路線シェアでANAを圧倒 ハワイ島で「牙城」を築くJALの野望

ざっくり言うと

  • 2019年3月時点の日本−ハワイ路線シェアはJALが31%、ANAが13%だ
  • さらに、ハワイ島への直行便はANAにはなく、JALの新たな「牙城」に
  • 西武HDやヒルトン系と提携し、3月には自然を満喫するプランなどを発表した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド