第72回カンヌ映画祭の最高賞が決まる 2年連続でアジア作品が受賞

ざっくり言うと

  • 第72回カンヌ国際映画祭は25日、パルムドールに韓国の「寄生虫」を選んだ
  • ポン・ジュノ監督の作品で、韓国人監督による作品の最高賞受賞は初めて
  • 2018年は日本の作品が同賞に輝いており、2年連続でアジア作品が受賞した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド