大谷翔平の右手に150キロ直球が直撃 苦悶の表情浮かべベンチへ

ざっくり言うと

  • エンゼルスの大谷翔平は20日、ツインズ戦に「3番・指名打者」で出場した
  • 八回に空振り三振を喫した際、150キロの直球が右手に直撃し、苦悶の表情に
  • 飛び出してきた監督らが指の状態を確認し、大谷はそのままベンチへ下がった
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド