【ソウル共同】韓国外務省当局者は20日、元徴用工訴訟を巡り日本政府が要請した仲裁委員会開催に関し「諸般の要素を考慮し慎重に検討する」との立場を示した。