「偽ペニス」で薬物検査を切り抜けた 元NBA選手が回顧録で明かす

ざっくり言うと

  • NBAの元スター選手・オドム氏が、自身の薬物中毒を回顧録で明かしている
  • 2004年のアテネ五輪の米国代表に選ばれた当時、薬物を毎日使用していたそう
  • 「偽ペニス」を購入してトレーナーから尿をもらい、検査を切り抜けたという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド