中国人の日本に対する印象が大きく改善していることが、NPO法人「言論NPO」などの調査で明らかになった。11日に結果を発表した工藤泰志代表は「訪日観光客の増加が対日印象の改善につながっている」と分析した。調査は8〜9月、18歳以上の市民を対象に日本は全国各地で、中国は北京、上海、武漢、成都などの