東日本大震災の不明男性が生存 滋賀県で生活保護の申請をして判明

ざっくり言うと

  • 東日本大震災で行方不明になったと、家族が宮城県警に届け出ていた48歳男性
  • 13日に生存していたことが分かり、滋賀県に居住していたとみられる
  • 男性が滋賀県の市町村窓口で生活保護の申請をしたことをきっかけに判明した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド