9歳女児殺害 被告は校長らに虚偽の電話でアリバイ作り

ざっくり言うと

  • 2017年3月、保護者会長の男が千葉県松戸市の9歳女児を殺害したとされる事件
  • 13日、公判が開かれ、被告がアリバイ作りをしていたことが明らかになった
  • 見守り活動に行けない理由を母の介護だと、校長らに電話で話していたという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド