大谷翔平の右肘悪化させた原因を米メディア分析 スイングも一因?

ざっくり言うと

  • 大谷翔平の右肘じん帯の傷が悪化したとされる原因を、米メディアが分析した
  • 全力の投球の影響や、登板間隔が不定で負荷のバランスが崩れた可能性を指摘
  • スイングが一因との説は「肘への衝撃は投球時の3分の1しかない」と否定した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド