皇后杯第36回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は14日、京都・西京極陸上競技場発着の9区間42・195キロのコースで争われ、兵庫が2時間15分28秒で14年ぶり4度目の優勝を飾った。2位は2連覇を狙った地元京都で2時間16分41秒、3位は長崎で2時間16分42秒だった。