スバルは19日、高速道路で一定の車間を保ちながら前車に追従できる自動走行機能を、今夏発売の新型ワゴン「レヴォーグ」とスポーツセダン「WRXS4」に標準装備すると発表した。従来は時速60キロ以上で使えたが、新型は時速120キロまでの全車速域で追従可能で、渋滞でのノロノロ運転にも対応できる。二つの