吸血した蚊から時間推定とDNA型判定が可能に 名古屋大学が発表

ざっくり言うと

  • 吸血した蚊を利用した個人識別の研究成果を、名古屋大学らが発表した
  • 吸血後経過時間の推定と、DNA型の判定が可能であることが示唆された
  • 犯罪現場での、犯人や犯行時間の推定材料として、重要性が高まるという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド