俳優の阿藤快。競馬に対する考えは独特で、上段に掲載した法則を用いながら、推理ゲームのように予想を楽しんでいる。

 この法則は11年前に出版された書籍「阿藤海(当時の芸名)のスーパー勝利馬券」でも紹介されていたが、昨年、競馬ファンに注目される出来事を起こした。それは、グリーンチャンネルで放映されたテレビ番組「競馬場の達人」で好結果を残したからだ。彼は、2度の出演にそれぞれ大勝。自腹の10万円を使い、1日の数レースで37万5420円まで増やすなどした。

 この番組を見たファンが、ネットの掲示板で話題にすると、絶版となっていた彼の書籍がネットオークションで取り引きに移行。3万円のプレミアがつく動きへ発展したとか。

 馬名からくる「数字」と「九星」を絡ませて予想する“暗示馬券”という彼のオリジナル。「競馬場は劇場と同じ。馬柱のいろんなところに演出が隠されているかもしれない」と考えを示す。生み出したキッカケは「競馬新聞(日付欄)に何で九星が載っているんだろう」という疑問からだそうだ。いつもと違う、思い切った勝負。参考になるデータかもしれない。

 「ブログで公開すれば、さらに進化するのでは」と話した阿藤。5月17日のG1「ヴィクトリアマイル」から、レースごとのブログ投稿を始めている。

 ■関連リンク
阿藤快『やみつき暗示馬券』 - 公式ブログ