サウジアラビアのアル・イティハード移籍が濃厚と思われていたインテルMFルイス・フィーゴが来季もインテルのユニフォームを身に纏うことが明らかとなった。06-07季セリエA優勝を飾ったインテルが10日、正式に発表している。

インテルは公式サイト上で「F.C.インテルナツィオナーレ、そして全てのインテルサポーターに朗報。ルイス・フィーゴがインテルのユニフォームを着てもう一シーズンプレイしたいと表明した。プロジェクト上、フィーゴ残留は我々も望んでいたことであり、2008年6月30日まで契約を延長することで話がまとまった。来シーズン終了後は、彼の豊富な経験とプロフェッショナリズム、そしてインターナショナルな交友関係を生かし、クラブを支える立場に就くだろう」と掲載。フィーゴの契約延長、そして現役引退後にはクラブ幹部として迎える方針であることを正式に発表した。