2018年の大ヒット映画「カメラを止めるな!」のスピンオフ作品として、インターネットテレビ局AbemaTVで放送された「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」が、3月21日~4月4日の期間限定で劇場公開されることが決定しました。しかも場所は「カメ止め」の聖地、池袋シネマ・ロサ。劇場の大スクリーンに、ふたたび「カメ止め」が帰ってきます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 2018年、池袋シネマ・ロサと新宿K’s cinemaのわずか2館での上映ながら、SNS上での口コミで評判が広まり、それにつれて上映劇場が拡大。ついには300館以上の劇場で公開される大ヒット作となった「カメラを止めるな!」。そのスピンオフ作品として上田慎一郎さんが製作総指揮・脚本、中泉裕矢さんが監督を務め、「カメ止め」オリジナルキャストが再集結して誕生したドラマが、「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」です。

 AbemaTVで3月2日・8日・9日に放送したところ、またもやSNSなどで大きな話題となり、わずか3日の放送ながら累計視聴回数が50万回を突破。「カメ止め」の面白さを再度知らしめることとなりました。こうした反響を受けて、池袋シネマ・ロサでの期間限定公開が3月21日~4月4日に決定したのです。

 また、この作品のスポンサーを務めているネスレ日本が、公式サイト「ネスレアミューズ」内の特設ページで4月30日までの期間限定で公開中。無料で登録できるネスレ会員になることで、誰でも視聴することができます。これに合わせ、ネスレ日本では「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」限定オリジナルDVDやオリジナルパーカーが当たるキャンペーンを2月28日~4月30日の期間、実施しています。


 さらに劇中にも登場する「バリスタ」に、気軽にラテアートが楽しめる「ネスカフェ フォトラテ」の「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」デザインバージョンがセットになった商品も、ネスレ日本公式ネットショップで販売中。この特別セット購入者の中から抽選で1名に、スタッフとキャストの直筆サイン入り台本と「ハリウッド大作戦!」限定デザインのバリスタがプレゼントされるキャンペーンも実施中です。



■カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』上映情報
場所:池袋シネマ・ロサ(東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館内)
期間:3月21日~4月4日
時間:未定(18時もしくは19時台にスタート予定)
入場料:1200円
※上映時間は変更になる場合があります

情報提供:ネスレ日本株式会社

(咲村珠樹)