2017年11月28日、タイ華字メディア・星暹伝媒によると、タイのチェンマイにあるホテルでエレベーターが高速落下する事故があり、中国人観光客5人が負傷した。

事故が起こったのは27日。当時、定員10人のエレベーターに15人が乗っていた。詳しい原因は特定されていないが、初期段階の捜査では重さに耐えきれなくなったケーブルが切れたことが原因と見られている。

また、記事によると、落下が収まった後、エレベーター内の中国人観光客が緊張状態から我先に外に出ようと踏みつけたり、押し合ったりするなどして暴れたため、状況がさらに混乱したという。

記事は、「負傷した中国人観光客5人が病院に運ばれた」と伝えているが、乗っていた15人の内訳や、中国人以外の負傷者がいるかなどについては伝えられていない。(翻訳・編集/北田)