3日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、高木美保が、安倍改造内閣に批判を連発した。

番組では、同日実施予定である改造内閣の顔ぶれと狙いを分析していた。

司会の羽鳥慎一から、新たな陣容について感想を求められ、高木は「トーシロから見ると」と断った上で、「周りのメンツは変わったけども、総理変わってないしっていうところにいっちゃうんですよね」と評したのだ。

続けて、加計学園問題を始め、安倍晋三首相を取り巻く疑惑が「きれいに解決されたわけではない」と指摘し、「(疑惑について)何も答えがないのに、何となく一新した感じになって『これで終わらせるの? まさかね』っていうことがずっと残ってしまうわけですよ」と苦言を呈した。

高木は、諸々の騒動の発端が安倍首相である以上「(内閣)改造といわれても、『だから何?』みたいな感じになっちゃう」と、今回の改造内閣を切って捨てていた。

【関連記事】
恵俊彰が安倍政権の7月支持率43.3%に本音「高いなと思っちゃう」
古市憲寿氏が現政権批判に持論「安倍さん以外でいい社会になると思えない」
元ほっしゃん。の星田英利が安倍晋三首相に「お辞めください!」「アベヤメロ!」