6日放送の「5時に夢中」(TOKYO MX)で、ミッツ・マングローブが、「NHK紅白歌合戦」 (NHK総合)出演前のマツコ・デラックスの様子を明かした。

番組の「夕刊ベスト8」のコーナーでは「全部SMAPのせい?」と題し、日刊ゲンダイの記事を取り上げた。記事では、昨年大晦日の「紅白歌合戦」を「史上最低グダグダ紅白」と揶揄。その原因について「最後までSMAPに引きずられ、SMAPをつかまえられなかったNHKの調整能力の欠如」と厳しく指摘し、タモリやマツコの出演についても、SMAPを呼び出すための切り札だったと綴っている。

これに対しミッツは「紅白は改革の歴史」「毎年毎年、何か新しい要素、新しい風を吹き込もうって30年40年やってる」と語る。そのうえで「またこれを、毎年みんな『やいのやいの』言う」「これ自体が日本人の幸せの確認作業」と話した。

一方で、司会のふかわりょうからマツコについてコメントを求められたミッツは、出演前のマツコから連絡を受けていたことを明かした。ミッツによると、マツコは「紅白歌合戦」で使用する衣装を新しく仕立てたそうで、「相当気合入ってましたよ」「『作ったの!』ってわざわざ年末に電話かかってきたから」「相当ルンルンしてた」と舞台裏のマツコの様子を語り、笑いを誘っていた。

【関連記事】
マツコ・デラックス 夫が撮影した安達祐実の過激写真に驚愕「あれはもう途中だよね?」
マツコ・デラックス 有吉弘行との奇跡の一致に歓喜「一緒に住んじゃおうよ」
マツコ・デラックス お中元・お歳暮の意義に持論「そうでもしないとお金が回らない」