7日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、歌手の椎名林檎が、東京オリンピックに対して独自の提案をする場面があった。

番組の「エンタメ丸ごとクイズッス」コーナーでは、9日に両A面シングル「長く短い祭/神様、仏様」をリリースする椎名がVTR出演した。今回の新曲は「夏の祭」をイメージしたそうで、話題は椎名が体験したお祭りの記憶に。

なんでも去年、椎名は初めてニューヨークで花火を見たそうだ。ところが、その仕上がりがどうにも物足りなかったらしく、椎名は日本の花火が持つ魅力を再確認したようだ。彼女は「日本の花火師さんって、よほどに誇るべき技術をお持ちなんでしょうね」と、職人たちの腕を称賛していた。

するとここで、椎名は東京オリンピックと関連づけて「もうオリンピックの開会式、花火一発でいいんじゃないかといってるんですけどね。…ちっちゃい声で」と発し、スタジオの笑いを誘っていた。

ちなみに椎名は、東京都のグランドデザイン検討委員会において五輪に合わせての東京万博開催を提言するなど、東京五輪について積極的に発言をしている。

椎名のVTRでの提案には、「天の声」としてナレーション出演している柳原可奈子も「日本の花火って、とっても繊細ですからねぇ」と賛意を示していた。

【関連記事】
「ミュージックステーション」でタモリそっちのけでゲストが盛り上がる事態
椎名林檎がキャバレー経営の夢を語る「私がスクール水着でフラフープ」
椎名林檎がプライベートで小沢健二にニューヨークを案内してもらったと告白