ワンコ好きは必見! このたびJKCこと一般社団法人ジャパンケネルクラブが、登録されたおよそ150種の犬たちの中から、犬種人気ランキングをウェブサイト「ペットいっぱい」にて発表。

日本国内における犬の品種の認定および犬種標準の指定、血統書の発行などを行っている同団体。こちらが発表しているランキングというだけで、なんだか俄然、興味がわいちゃいますよねぇ!

【トップ10はこちら!!!】

それではさっそくまいりましょう。とっても気になるベスト10、その顔ぶれを、まずはずらりとご紹介〜〜〜。

1位 プードル/トイプードル
2位 チワワ
3位 ダックスフンド/ミニチュア・ダックスフンド
4位 ポメラニアン
5位 ヨークシャー・テリア
6位 パピヨン
7位 シー・ズー
8位 フレンチ・ブルドッグ
9位 柴犬
10位 ミニチュア・シュナウザー

おおお。こうしてみると錚々たる顔ぶれ、誰もが納得のランキング結果なのではないでしょうか。

【Pouch大プッシュのパグは13位だったなり】

ちなみに、当サイトがたびたび取り上げているパグは13位、つい数年前までは絶大なる人気を獲得していたウェルシュ・コーギー・ペンブロークは12位。同じく人気の大型犬、ラブラドール・レトリーバーは15位、ゴールデン・レトリーバーは17位という結果でした。

【なんと土佐犬は日本未登録の犬種だった!】

また、意外だったのは、土佐犬が同団体において “日本未登録犬” であったこと! 同サイトによれば、土佐犬は、外国で人気がある犬種なのだそう。興奮すると猛烈な力で徹底的に攻撃に転じますが、その反面、心から尊敬する飼い主には従順で素直なんですって。

【「今年は登録外」って、どゆこと!?】

また土佐犬、昨年は日本でも132位にランクされていたのだそうですが、「残念ながら今年は登録外になっている」といった記載が。

【登録犬種の顔ぶれは毎年変化するみたい】

世界に約700から800の犬種があるといわれる中、現在国際畜犬連盟(FCI)では、343犬種を公認しています(2015年1月現在)。ジャパンケネルクラブはそのうちの194犬種を公認・登録、そのスタンダードを定めているのだそうで、どうやら毎年、公認犬種の顔ぶれは変化するみたい。

このように、知らなかった発見も多々ある注目のランキング。ワンコを飼っているという方はもちろんそうでない方もぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元: ペットいっぱい 、一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

外部リンク

「ペット」をもっと詳しく