1日放送のバラエティ番組「ホンマでっか!?TV 春の2時間超えスペシャル」(フジテレビ系)で、道端アンジェリカの「金持ち論」に明石家さんまがうなずく場面があった。

番組では「美人なのに結婚できない女診断」と題し、出演者が2択の選択問題に回答し、専門家が結果を分析した。

「結婚相手に選ぶならどちらのタイプ?」の質問では、「A:収入・学歴・身長といった数値的なものが高い人」「B:優しくフィーリングが合う人」の2択が用意され、道端はAを選択した。

一方で、ホラン千秋はBを選び、「やさしくなかったらいくらお金持ってても高学歴でも耐えられない」「一時のやさしさがあっても、それをずっと続けるのは難しい」と熱弁を振るった。

ホランに対し、道端は「お金持ってる男性は大体優しいです」と反論したのだ。そこに、さんまも「そうそう(お金持ちは)余裕があるからな」と同意してみせている。

さらに、道端は「お金ない人の方が本当に性格悪い」とたたみかけている。道端のハッキリした物言いにスタジオは爆笑し、ブラックマヨネーズ・小杉竜一は「すごい言い切りはるなぁ」と驚きの声を上げた。

なお、心理学者の植木理恵氏によると、「圧倒的に」結婚できる女性のタイプは、Aを選ぶ人なのだという。植木氏は「心の中になにか指標ってものを持っている人は物事が現実化しやすい」と解説。そして、収入などに比べ、優しさなど指標があいまいな人は結婚という願望が現実化しにくいと語っている。

【関連記事】
道端アンジェリカが中学時代の変態エピソードを披露しスタジオ騒然
よゐこ濱口優が「男子力」は「経済力」だと語る 「セコイ話すると明らかに女性の顔が変わる」
大久保佳代子「金で釣ってやろうと思うんですよ、男を」

もっと詳しく